ブログトップ

パリの法隆寺

horyuji.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

フランス留学準備セミナーに参加する

8月1日にアンスティチュ京都校にて開催された

フランス留学準備セミナーに参加しました



留学を計画中の方向けの説明会には

何度か足を運びましたが、今回のセミナーは

2015年7月〜12月に留学する方のための説明会


そのため内容は、

・OFII(移民局)手続きの方法
・CAF(住居補助)の手続き
・日本大使館での在留届
・銀行口座の開設方法
・社会保険
・住宅保険
・病院について
・携帯電話の契約

など、実際に渡仏するにあたり気になる具体的な手続き関係のことばかり


フランスの研究機関に留学していた男性と

交換留学に行っていた女学生さん2人の体験談もあり、

非常に有意義な時間を過ごせました

無料ですので、留学に行かれる方はぜひ!



フランス留学準備セミナー2015


参加できなかった方でもここから当日の配布資料やスライドを見られます



質疑応答コーナーもあるので、

事前に聞きたいこと、気になることを考えて行った方がよいかも




短い時間でしたが、内容が盛りだくさんでメモをし損じました

このセミナーは参加してよかったです



アンスティチュフランセに通っていると、

留学関係、フランス関係のイベント、美術展や映画など

文化的で役立つ情報をゲットできるのも良い点です
[PR]
by nanaoparis | 2015-08-31 21:26 | 学生ビザを取ろう!

パリ行き片道キップ



とくに旅行の予定が無くとも

航空券を調べるのは趣味のようなもの


ちょくちょくパリ行き航空券の値段を調べていました



片道航空券を買うか、1年オープンチケットにするか、

往復航空券を買い帰りのチケットを破棄するか

迷いましたが、一番ロマンを感じる“片道キップ”に決定


ちなみに、チケット会社さんに確認したところ

往復で復路破棄する方法は航空会社やチケットによっては

手数料など取られるそうです

破棄しても手数料を取られないチケットか確認すれば

これが一番安く買える方法かと思います




さて、いつも海外旅行をするときは土壇場で出発日を決めるため

一体出発の何日前くらいに購入するのが一番お得か、分かりません


噂によると3ヶ月前だとか



この3ヶ月ほどトラベル子ちゃんで

パリ行き片道航空券の値段を定点観測していましたが、

確かに3ヶ月前の方が2〜3千円ほど安かったようです

ただし片道航空券の場合で、

往復券ではもっと差があるのかもしれません




片道でお手軽価格だったのが、

タイ航空とマレーシア航空

タイ航空だと追加料金なしでバンコクに数日滞在できます

マレーシアは行ったことがあるし、

前々からタイに行ってみたかったのでタイ航空に決定!



何社かメールで価格などお問い合わせし、

一番感じが良かったジーエストラベルさんにお願いしました


バンコク乗り換えパリ行き片道航空券

〆て 76,650円なり


バンコクで2泊バケーションしてからパリ!






と、とっても楽しみにしていたのですが

爆発事件が2度起こり、

パリに着く前に何かあっては笑えないので

チケットは変更してもらいバンコク滞在は

泣く泣く延期となりました




もともと変更のできないチケットでしたが、

緊急事態のため

今回はタイ航空が変更をOKにしたそうで、

無事に新しいEチケットが届きました
[PR]
by nanaoparis | 2015-08-25 08:00 | 学生ビザを取ろう!

フランス学生ビザ、残高証明いくらいるの?

さて、留学を計画してからずっと悩みの種だったのが残高証明

一体いくらあれば良いのでしょう?



フランス大使館HPの必要書類リストによると

経済証明(フランス政府給費留学生は提出の必要なし):入学金や授業料、帰国時の交通費、生活費(食費、住宅費など)等、留学にかかるすべての費用がまかなえる十分な経済力があることを証明しなければならない。尚、学生ビザが報酬の発生する労働活動を認めることは考慮に入れない。
1カ月あたり最低615ユーロの留学資金の証明が必要。住宅費がかからない場合は、1カ月あたり308ユーロ(要証明書)。
 私費の場合: 1カ月以内に発行された銀行残高証明書。


とあります


おおよそ1ユーロ140円で計算すると

615 × 140 = 86,100円/月 + 授業料、航空券代

といったところでしょうか

あんまりギリギリだと落とされるという噂も



フランス大使館の方の金銭感覚が読めないため、

「十分な経済力がある」というのが難しい



「報酬の発生する労働活動を認めることは考慮に入れない」

というのがミソですね



私は新生銀行に英文で残高証明を発行してもらいました

すべての口座のお金を集結させ、

一部お金を工面していただき、

集まったのが、約210万円!


これでぴったり1年分の学生ビザを取得できました!


実際の予算は170万円です

ここから片道飛行機代76,000円と

残りの学費3160ユーロを引いた、約120万円が1年の生活費の予算



渡仏3ヶ月目からは何か収入を得る手段を確保し、

半年後までには月650ユーロ稼げるようになることと

生活費も月650ユーロに納めることが目標です



650ユーロは甘いかな〜
[PR]
by nanaoparis | 2015-08-24 08:00 | 学生ビザを取ろう!

私のお家はどこ?

5月ごろから住居探しを初めました

まずは学生寮探し

ソルボンヌとパリカトの住居係さんにメールを送ってみると、

学生寮リストを送ってくれました

手配はしてくれません



リストにあった学生寮と

インターネットで検索したところと10件ほどに

メールを送ってみましたが、返信無し



ネットで申し込みできる寮にも挑戦しましたが、

必要書類がわからない

語学力不足を痛感しました



学生寮に住むのが夢ですが、

まずは渡仏後3ヶ月分ほどのお家を見つけ、

その間に直接見に行って再度アプライすることにします



さて、住宅手続きをフランス語で行なうのはハードルが高いと見て、

日系不動産で探すことにしました


ロジス、JAFIS、ユーロエステートなどの

不動産サイトをチェックしましたが、

希望にあうところがありません



ホームステイ斡旋も相談しましたが、高額



ちょっと不安でしたが、掲示板でも探してみようと切り替え

mixi、Mixb、ovni、パリ掲示板、

ニュースダイジェスト、在仏日本人会などなど

手広く掲示板を徘徊

すると、2〜3日後に

「コレだ!!!」とピンッと来る物件を発見

すぐさま連絡を取ると、すでに3人の応募があるとか

私は現地に行くことができないので、

パリ近郊に住んでいる方の内覧が終わってからの

お返事となりました



場所も条件もピッタリ

大家さんとお話しした雰囲気も良い

絶対ここだ!と念を送り続けること一週間


あなたに決まりました〜!


とご連絡いただきました

素敵なお家だと良いな〜☆




無事に渡仏後3ヶ月分の宿を確保

その間に、『スパニッシュアパートメント』のようなコロカシオン(ルームシェア)か、

『屋根裏部屋のマリアたち』のような極小屋根裏部屋か、

学生寮を足で探す予定です
[PR]
by nanaoparis | 2015-08-23 08:00 | 学生ビザを取ろう!

キャンパスフランスで面接



アンスティチュフランセ京都校の

図書室の一角がキャンパスフランスのブースです




まずはオンラインフォームに添付した書類の原本の確認

語学学校の仮登録証は原本とコピー1部必須です

コピーにハンコを押してもらい、

これが大使館での申請の際に必要です



戸籍謄本、TCFスコアはチェックされませんでした

※法廷翻訳した戸籍謄本が現地OFIIでの手続きの際に必要のようです



書類確認が済むと渡仏日、学校の登録期間、学歴を確認されます

そして質問タイム

ほぼオンラインフォームで記入したことの確認です

・語学学校を選んだ理由
・帰国後の仕事
・なぜフランスなのか
・留学動機
・何を学びたいか
・取得したい資格があるか
・留学してどうなりたいのか


最後はフランス語で1分間の自己紹介

さらに語学学校を選んだ理由を再度フランス語で聞かれました



「ぜひフランスについて発信する人になってくださいね!」

とお言葉をいただき、笑顔で終了

20分程でした




緊張することもなくリラックスしたムード


必要書類があっているか不安になって

何度かメールでお問い合わせしました

すぐに返信していただけましたので、

疑問点は直接お問い合わせするのが一番良いと思います
[PR]
by nanaoparis | 2015-08-22 08:00 | 学生ビザを取ろう!

書類集めとCampus Franceオンラインフォーム登録

さて、ここからがビザ手続き本戦


語学留学の場合、まずはキャンパスフランス(フランス政府留学局)

という機関に登録する必要があります

アカウントを制作後、オンラインフォームの入力を完了し、

2万円の手数料を支払ったのち、面接予約を取り

関西圏の方はアンスティチュフランセ京都校の中にある

キャンパスフランスにて面接を受けます




オンラインフォームに必要な書類は、


・学歴証明書(高等学校以上の卒業証明書と成績証明書)
 私の学校は英文で発行してくれました
 法廷翻訳でなくても大丈夫でした

・語学学校仮登録証
 必ず登録期間と週あたりの授業時間数が明記されていること
 ※語学学校を選んだ理由の記入欄あり!

・各種語学試験のスコア
 語学力記入欄があります

・履歴書
 英文か仏文
 名前、性別、独身or既婚、国籍、生年月日、住所、電話番号と
 学歴(高等学校卒業から)、職歴、語学力、趣味
 を簡単にA4に1ページほどにまとめました
 
・留学計画、将来の展望、留学の動機の作文
 英文か仏文


です

職歴証明については、私費語学留学の場合必要ないとのことでした




一番時間がかかったのが作文

私はフランス語で書き、アンスティチュの先生にみてもらいました

学生ビザを取得するためのポイントは、

なんらかの資格を得ることを目標としていること

のようなので、そこを明確にすることに注力しました



フランスには学生ビザ以外に、ビジタービザというものがあります

学生ビザは学業が目的。週20時間まで働くこともできます

ビジタービザは滞在目的が自由。余暇などでも可。ただし仕事はできないため、滞在費がまかなえる証明として300万円以上の残高証明が必要です

資格取得が目標ではない場合、学生ビザを却下され

ビジターなら取れたという方もいるようです



大使館サイトにもキャンパスフランスサイトにも

資格取得が目的の場合、試験の種類と目指すレベルを具体的に書くこと、

さらにその資格がどうして必要なのか関連性を明記すること

と赤字で書かれています



私は、DELF C1取得を目標としました

現在ライターの仕事をしており、

留学後はフランス文化について発信するライターになりたいこと

語学力を公的に証明するものが必要ということ

仕事を得るために、上級レベルの資格が必要

などなど現在の仕事と関連づけて書きました



目標達成のためにどのようなことをしているかも

判断基準となるようでしたので、

2年間アンスティチュフランセで授業を受講していること、

TCFでB1取得していることも書きました




大使館やキャンパスフランスのHPに詳しい記入手順や

注意事項が書かれているので要熟読です



すべての入力を終えると、2万円の振込手続きです

振込の確認が済むと、サイトから面接の予約ができます

この時に合わせてフランス大使館での申請予約も取っておくこと

ただし、

夏は混み合うから大使館の予約はいつでも取れるから先に予約しておくべし!

とアドバイスいただいたので、オンラインフォームより先に

予約だけは取っていました





参考に、下記私の作文です


<Projet>

Je souhaiterais continuer mon apprentissage de la langue française en France en m'inscrivant au centre CCFS «Cours de Civilisation Française de la Sorbonne.»
J'envisage de suivre 20 heures de cours par semaine dans cet établissement les trimestres suivants :
– Semestre d’hiver (09/10/2015 au 22/01/2016)
– Semestre de printemps (11/02/2016 au 27/05/2016)

Je prendrai les cours suivants :
- Les cours de la langue française (grammaire, conjugaison, composition, vocabulaire lecture et écriture, et expression orale) : soit 240 heures
- Les cours de prononciation : soit 54 heures
- Les cours de la civilisation française (la littérature,l’art,le cinéma etc.) : soit 36 heures

Grâce à ces cours, je voudrais approfondir mes connaissances concernant la culture française et l’Histoire de France. Je voudrais notamment développer mes compétences de lecture, et comme ce centre de formation propose un enseignement spécialisé dans l'écrit, son cursus me sera très profitable. Par ailleurs, je n'arrive pas à bien prononcer certains sons du français, et les cours de prononciation me seront aussi très utiles.

Je souhaiterais revenir de France avec un niveau C1 du CECRL.


<Futur>

Je travaille actuellement en tout que chroniqueuse à chez ●●. J’écris des guides touristiques et articles pour des livres et des sites Internet. Maintenant j’écris des articles comme le Japon, et à mon retour, je voudrais aussi écrire des articles à propos de la France. Je souhaiterais arriver de faire les interviews avec les Français, être capable de comprendre les informations sur les sites Internet en française et d’écrire de nouveaux sujets sur des points insolites de la culture française.


<Motif>

J’ai choisi d’apprendre le français et de prendre des cours à l’Institut français en 2013. Parce que je m’intéresse à la culture française, l’art,le gastronomie,le cinema et Paris.
J’ai maintenant suivi plus de 200 heures de cours, et viens de valider la niveau B1 des épreuves obligatoire du TCF.

J’ai commencé à travailler à ●● et écrire des chroniques touristiques il y a environ 2 ans. Maintenant j’écris des chroniques à propos du Japon, et à mon retour, je voudrais écrire des sujets sur la France, notamment la culture française. Parce que je m’intéresse à la culture française depuis longtemps. Par exemple, j’ai travaillé en tant que volontaire à la Nuit Branche de Kyoto 2014. J’ai fait les expositions de mes photos de mon voyage à Paris 2010. Et j’écris le blog à propos de le cinema,en particulier les films français depuis 4 ans pendant mon temps personnel.

Et aussi, J’ai voulu écrire quelque chose d’insolite. Il y a beaucoup de chroniques à propos du Japon, mais il n’y a pas beaucoup de chroniqueurs qui parlent le française et écrivent à propos de la France. Si je peux comprendre le français, cette compétence sera ma force.

De plus en plus, tous les ans beaucoup de Japonaises vont au France. Donc, il y a beaucoup de demandes pour les informations sur la France en Japon. La capacité de comprendre le français élargira l’objet de mon travail.

C’est pour cela que j’ai décidé d’étudier en France. Je souhaiterais revenir de France avec un niveau C1 du CECRL, et travailler comme chroniqueuse au Japon. Maintenant c’est la dépression en Japon, et je voudrais passer un diplôme qui fera état de mes compétences avancées du français.




特に資格があってもなくても出来る仕事のため、

どのように書くか、しかもフランス語で、難儀しました




いろいろな方のブログを拝見し、推敲しましたので、

このブログも自分で手続きを行ない、

私費で語学留学を目指す方の参考になれば幸いです
[PR]
by nanaoparis | 2015-08-21 08:00 | 学生ビザを取ろう!

ソルボンヌ文明講座に仮登録

ソルボンヌ大学付属文明講座こと

Cours de Civilisation Francaise de la Sorbonne

2015年冬学期F10コース(2015年10月9日〜1月22日)と

2016年春学期F10コース(2016年2月11日〜5月27日)に仮登録しました

2コース合わせて3760ユーロです


F10コースは週20時間の授業数があり、

一番ポピュラーなコースだと思います

文法のほか、発音矯正クラスや

フランスの歴史や美食、映画、芸術などを学べる文明講座が魅力



仮登録はインターネットで簡単にできました

HP: http://www.ccfs-sorbonne.fr/

ONLINE REGISTRATION をクリックし、

手続きを進める言語を

フランス語、英語、スペイン語から選びます


授業料の全額か、1学期につき300ユーロの登録料の支払いをするため、

クレジットカードが必要

高校卒業以上の学歴を証明する書類をPDFで用意しておくと

すぐにメールで送れるので便利です(FAXも可能)



学歴証明書類を送ると2,3日中に受理しましたと連絡がき、

仮登録証も郵送ですぐに届きました

仕事がはやい!
[PR]
by nanaoparis | 2015-08-20 08:00 | 学生ビザを取ろう!

ビザ取得までの流れ

9月の渡仏に向けて、具体的に動き出したのは5月から


2015年4月
ビザ申請に必要な書類を調べる始める
アンスティチュフランセに通っているので、
留学セクションに手続き依頼しようかと思いましたが、
ソルボンヌ文明講座は扱っていないとのことで断念
学校の申し込みをした人以外にはビザサポートも、
情報提供すらしてくれない!ので自分で全部手続きすることに決定
17日 TCF受験


5月
諸々書類を集め始める
18日 ソルボンヌ文明講座 仮登録
25日 仮登録証 到着


6月
引き続き書類集め
フランス語で留学動機、計画、将来の展望を作文
大使館面接の予約を先に取っておいた方が良いとアドバイスをいただき、予約確保
学生寮を探す → 断念
インターネットで家探し → アプライ
28日 渡仏後3ヶ月分の間借り先決定!


7月
14日 Campus France CEF登録完了、振込完了
22日 Campus France 面接
27日 残高証明発行依頼
28日 航空券購入


8月
1日 アンスティチュフランセにて留学説明会参加
2日 ビザ申請書記入、書類準備
6日 フランス大使館にて書類提出
14日 学生ビザ取得!!!





無事に学生ビザ取得完了

早め早めと思っていましたが、早めがオススメです!

Campus France CEF登録の作文が厄介でした




その他手続は、自分で書類さえ集められれば

エージェントを通さなくともできるかと思います



私はアルバイトとフリーランスの仕事だけだったので、

自分で時間をやりくりできましたが

フルタイムで働いている方はちょっと大変かもしれません
[PR]
by nanaoparis | 2015-08-19 08:00 | 学生ビザを取ろう!

語学学校を決める

留学を決めたのは2013年9月

そこから少しづつ情報収集を開始

無料の留学相談を受けてみたり、

語学学校を調べてみたり

特に役に立ったのがみなさんのブログ

ビザ申請手続について、留学動機、

語学学校の様子、現地での生活などなど

ブログはホットな情報満載です




非常な迷い症なので留学する街と語学学校は

お財布と相談しながらかなり調べました



安くするならやっぱりパリ以外の街で、

大学付属の語学コース



1:授業料が通年で2000ユーロまで
2:学生寮に入れる
3:パリより暖かくなるべく大きな街

という条件で緩やかに探してみると、



ボルドー第3大学付属語学学校
学費が安く、街もキレイで海も近く気持ちよさそう
通年で1800ユーロくらい


エクサンプロヴァンス大学も34週間で2300ユーロくらい
名前が素敵


モンペリエ第3大学は通年で2800ユーロ
日照時間長くて暖かそうでいいな〜



ってなかんじでした

私費の語学留学で学生寮に入れてくれるところは

あまりないようです



ボルドーは、水を張った広場の景色が素晴らしく

生活してる方からの評判も上々で迷いました


d0333961_1131747.jpg



まずはボルドーで勉強してからパリに出ようか?

地方の方が人も暖かいそうだし…


でもパリの方が土地勘があるし、知り合いもいる


そもそもパリが好きだからフランスに留学したいのだったと思い直し、

パリの語学学校をリサーチ



1番人気は

パリ第4大学ことソルボンヌの付属文明講座
通年講座で約3700ユーロ


人気を二分するのが
パリカトリック学院
通年でなんと約6000ユーロ!!



他、気になったのは

パリ10大学語学コース
パリ3大学語学コース


語学力不足で断念しましたが、パリ10大学は格安です

もしももう1年語学学校に行くことがあればチャレンジしたい




格安語学学校で良さそうだったのが

ISPEM ここは8ヶ月で2050ユーロ

日本人スタッフの方に問合せをしたところ対応も良く、

こちらに通っている方のブログを拝見しても

安い割に評判は上々でした

でも、やっぱりソルボンヌやパリカトリックの方が

授業は厳しく宿題も多く、きっちりしてるようです



格安語学学校はCEBPやIPLMも有名

ただ問合せに対する対応が悪く、私の候補にはなりませんでした



アンスティチュフランセの留学センターの方に相談すると、

「ISPEM!?どこそれ!?聞いたことない!」と一蹴

曰く、

日本でビザを申請するときは大使館がチェックします

一度申請却下されてしまうと次の申請から通りにくくなってしまう

あんまり聞いたことのない格安の学校だと、

勉強ではなく働くために行くのでは?と思われてしまいます

現地でビザの延長を申請するときの方が審査はあまいので、

格安語学学校は、

向こうで慣れてきて情報収集できてからの方が良いのでは?

とのこと



※でもISPEM、一応政府認定の学校リストには入っているようです

http://www.fle.fr/en/




最終的にISPEMかソルボンヌで迷いました

ソルボンヌは予算オーバー!

でも、一番の目的はフランス語の修得

来年の4月までにDELF B2を取得し、

フランスの大学に入るのが目標


学ぶときは厳しい環境が好きです

さんざん迷った末

生活費を削っても、学費に投資しようとソルボンヌ文明講座に決めました


楽しみです!



※学生ビザを取得するには、週20時間以上の授業数が必要です
 通年コースと言っても授業があるのは大体8ヶ月ぐらいです
[PR]
by nanaoparis | 2015-08-18 12:06 | 学生ビザを取ろう!

どうして留学するの?



これから何をして行こうかと悩んでいたちょうど2年前、

2013年の9月

とにかくNYに行かなきゃ今後のことは考えられない!と、

呼ばれるようにNYへ



2週間ばかりの滞在でしたが、

素晴らしい人たちとの出逢いがあり、

とても実りの多い時間を過ごしました


そして、

自分探しの旅なんて意味ない、自分はここにいるんだから

なんてよく言いますが、私はNYで自分を見つけました



マンハッタンの雑踏の中で、

探していた自分に遭遇

「まずはフランスに行け!」との声を聞き、

ようやく次の一歩へ

その先へと足を進められるようになったのでした



帰国してすぐ

アンスティチュフランセにて週2時間半のレッスンを受講開始

数々のアルバイトをかけずり回り、貯金



そして早2年

いよいよ2015年9月、パリへ出発です
[PR]
by nanaoparis | 2015-08-18 11:00 | インフォメーション