ブログトップ

パリの法隆寺

horyuji.exblog.jp

カテゴリ:留学出発準備中( 7 )

バンコクでトランジット


今日で渡仏1週間が立ちました

はやいもんです

旅行の1週間と生活する1週間は全く違うものでした

大家さんご夫婦がとっても親切なので、

今のところあっさりこちらに馴染んでいます

まだいろいろ手続きが本格化していないので、

海外生活の大変さより、初めての自炊生活の大変さが身に沁みています

今週からは、もっと動き回ろう!



さて、忘れないうちに、トランジットで滞在したバンコクのお話を


9月13日 11時45分に関空を出発


ちょっと早めに空港で友人と集合し、

ゆっくりお茶を飲む予定が、

なぜかタイ航空チェックインカウンターに長蛇の列

1時間ほど並んで無事にチェックインできたものの、

荷物検査から出国まで30分から1時間ほどかかりそうですと、

言われてしまいます


確かに北ゲートはまたも長蛇の列

そういえば!

北は混んでいても南ゲートは空いていることが多いという噂を思い出し、

南に向かうとこちらは全く列も無く、

スイスイ手続きできました


せっかく空港まで送りに来てくれた友だちと

ゆっくりお茶出来ず残念!

でも早めに待ち合わせしていたお陰で助かりました!



d0333961_02331461.jpg

タイ航空、なかなか快適です

機内食は「ステーキサルモン or ウナニライス」と言われ

「ウナニライス」にしてみるとうな重でした

美味しくは無いです

でも良かったのは、アイスクリームが配られること!

こんなに美味しいスーパカップバニラ味は初めてでした



バンコク現地時間15時35分到着

スワナムンプーム空港の入国手続きも長蛇の列

空港で両替2000円→550バーツでした

4Fの Left Baggage でスーツケースを預けます(1日100バーツ、現金のみ、後払い)

ツーリストインフォメーションで地図をもらい、

8時間半のトランジットで行けるオススメの場所を聞くと

やっぱりカオサン通りとお寺、でもちょっと遠いから

時間が足りないかも?と教えてくれました

バンコクはノープランだったので、

とりあえずエアポートリンク(ARL)に乗り込み

30分ほどでパヤタイ駅へ

カオサン通り目指してバス停を探します


が、初心者にバスは難しい!

5人以上に聞き聞き、歩き回っていると、

子ども連れのお母さんがバス停まで送ってくれ、

バス停にいた女の人に私がカオサン通りに行きたいことを説明してくれると

今度は彼女がバスに乗せてくれ、

乗り換えも一緒に付き添ってくれ、

バス代も支払ってくれ、

バスの中からカオサン通りを教えてくれ、

近くのバス停で降ろしてくれました

全く、なんて優しいの!

共通言語が無いので指差しと笑顔でコミュニケーション

ローカル交通手段を利用すると

思いがけない親切に出会います


d0333961_02343145.jpg


ホクホクした気分でバスを降りると、

今度は怪しい英語を操るおっちゃんに声をかけられます

「カオサン通りに行くんだろ!ダメダメ!

あれはfor foreigner!面白くないよ!

マハチャイ通りに行ったら、オリジナルタイローカルフードが食べられるから!」

と教えてくれます

歩いても行けそうだったので、ではマハチャイ通りへ


d0333961_02352516.jpg


お寺みたいな建物を過ぎると、確かにご飯屋さんが見えます!

おっちゃんオススメのパッタイ屋THIPSAMAI(ティップサマイだったかな?)が

ありましたが、道路に溢れる大行列!


d0333961_02372465.jpg


なので同じ通りの賑わっているお店でマンゴースムージーと汁麺をいただきました

d0333961_02381860.jpg


d0333961_02391487.jpg


美味しかったけれど、もっと美味しかったのがこれ!


d0333961_02410414.jpg


名前の分からないお菓子

ココナッツとレーズンとカスタード風の甘みがアツアツで美味しい!

初めて食べる味でした


で、またバス停探し

帰りはなかなか見つからず、

誰に聞いてもタクシー乗りなよって言われてしまいます

また何人にも聞き聞き歩き回って

コンビニのお姉さんが地図を書いてくれ、何とか辿りつけました

今度もバス停にいたお姉さんに助けてもらい、

バスの料金係のおっちゃんと2人で降りるところと、

ARLの駅までの行き方を身振り手振りで教えてくれました


結局4時間ぐらいの滞在で、

ほとんどずっとバス停を探していました

バンコク、また来たい街です



さて、次はバンコク現地時間0時5分出発

のはずが、空港についてみると出発時刻が8時になっている!?

また目が悪くなったのか、何かの間違いかと

慌ててタイ航空のお兄さんに聞いてみると、

チェックインしてホテルの情報を聞くようにと言われます


預けていたスーツケースをピックアップし、

チェックインカウンターに行くと

出発が翌朝になったこと、

チケットは発券するが、荷物の預け入れは明日の朝すること、

今日はNOVOTELの空港ホテルに1泊するように

と言われます


空港にあるNOVOTELのカウンターでチケットを見せると、

そのまま送迎車で送ってくれ、

お部屋はダブルルームを独り占め!


d0333961_02415867.jpg


よるご飯のビュッフェ付き

(朝ご飯は?と聞くと

6時に空港行きバスに乗っていただくのでありません!とのこと、残念!)

さすがマンゴーやフルーツが大量で満足満足


d0333961_02423261.jpg



こんなに飛行機が遅れるのは初めてのことでしたが、

とっても綺麗なホテルに泊まれてラッキー☆

思いがけないボーナスでした


d0333961_02441089.jpg




翌日は空港まで送ってもらい、無事にチェックイン

また20分ほど遅れましたが今度は無事に出発できました

[PR]
by nanaoparis | 2015-09-22 02:29 | 留学出発準備中

荷物、なに持って行こう?


今日で渡仏3日目です

初めて雨が降りました

出かける気分になるのを待つ間に、

荷物の準備について書いておきましょう




いつも海外旅行はなるべくリュックひとつ派

多少の不便さと衛生面の問題は気になりませんが、

重たい荷物だけは我慢できません


留学とは言ってもきっと身軽に行けるでしょ〜

と買いかぶっていました


タイ航空はエコノミーでも30kgまで預け入れオーケー

余裕だと思っていましたが…


まずは重くて持ち上げられない!

そもそもスーツケースだけで10kgぐらいあります

重過ぎる

でも可愛さには変えられないのでこのスーツケースにします



d0333961_23122274.jpg




まずは50冊ほどあった持って行きたい本を精査

泣く泣く10冊ほどに減らしました


続いてお洋服を精査


なんとか詰めたけど30kgをややオーバーか?


カイロ、カレー、お醤油。お餅、お菓子を断念

八宝粥はお腹に納めました



こうしてできた、持ち物リストがこちら!



☆パリ持ち物リスト モノ編

・パスポート、コピー
・Eチケット
・クレジットカード
・新生銀行のカード
・OFII(移民局)提出フォーム
・留学書類関係、資料
・証明写真
・現金
・USB
・辞書
・ペン
・ノート
・戸籍抄本
・電磁辞書
・問題集
・本
・メガネケース
・コンタクト
・デジカメ、充電器
・フィルムカメラ
・フィルム
・ノートパソコン、充電器
・マウス
・アダプター
・iPhone、充電器
・イヤフォン
・手帳
・筆箱
・時計
・生理用品
・洗濯ネット
・泡立てネット
・化粧水
・ヘアワックス
・耳かき
・爪切り
・毛抜き
・歯ブラシ
・歯磨き粉
・ハンカチ
・ハンドタオル
・バスタオル
・お財布
・スリッパ
・お弁当箱
・ちょっとだけ食品
・リュックサック
・カバン
・龍角散
・目薬
・バンドエイド


☆パリ持ち物リスト 服編
・ドクターマーチン8ホール
・ドクターマーチン3ホール
・ジャックパーセル
・ストール
・マフラー 2枚
・手袋
・ニット帽
・ヒートテックシャツ
・ヒートテックスパッツ
・ダマールのスパッツ
・タイツ
・パジャマ 1組
・ベルト 2本
・靴下 何足か
・下着 何組か
・セーター 2枚
・フリースアウター
・ウルトラライトダウンベスト
・ダウンジャケット
・革ジャン
・ビニールのジャンパー
・ジャケット 2着
・シャツ
・白いズボン
・黒いズボン 3本
・ジーパン
・春秋向けのコート
・冬向けのコート
・ミニワンピース
・ロングワンピース
・燕尾服風ジャケット
・ワンピース
・ロンT 4枚
・Tシャツ 3枚
・ヘアバンド



こうしてみると多い気がしますが、

空港で測ると結局27kgしかありませんでした

あと2,3冊本持って来れたなあ



それから丁度、今週からパリ旅行予定だった先輩が、

荷物持って行ってあげるから持っておいで!

と言ってくださり、

重たい本や辞書、ダウンジャケット、靴を一足

お願いしました



お家では持ち上げられなかったスーツケースも、

なんとか空港からパリまで地下鉄で運ぶことができました

やらないといけないとなんでも出来るものですね



しかし人間ひとり分ってこんなに重たいんだなあ〜

スーツケースひとつでどこへでも行ける

身軽な人になりたいな
[PR]
by nanaoparis | 2015-09-16 23:19 | 留学出発準備中

昼夜を問わず、送別会三昧


この2週間ほど、連日連夜の送別会

人付き合いがマメな方ではありませんが、

25年も同じ所に住んでいると

本当にたくさんの方のお世話になって

大きくなってきたんだなあ

と、しみじみと身に沁みます



思いがけない方からとっても優しくしてもらったり、

小学校からの友だちがご馳走してくれて

お互い大人になったもんだと感心したり、

お家に呼んでいただいておもてなししていただいたり、

いろんな物をプレゼントしてもらったり


全くひとりで大きくなったんじゃないと

気づけただけでも留学する価値ありました




もうちょっと大人になったら

その次は私がまた若い人に回す番が来るんだろうな

それまでは、まだ少し

皆さんのご好意にありがたく甘えさせてもらいましょう
[PR]
by nanaoparis | 2015-09-12 13:45 | 留学出発準備中

両替どうしよう!

出発2日前

しまった〜!両替してなかった〜!

さすがに手持ち0ユーロは心配

でも現金を持ち歩くのは危険

さらに、ユーロ高

小額しか両替しませんが、

なるべくレートの良い方法はないのか?

どこで両替すればいいの??



思えば2年前のNY旅行の時も

3日前ぐらいに大慌てしたような


去年台湾に行く日も、

しまった!お金おろすの忘れてた!

ま、空港でおろせばいっか

と思って銀行のカードを家に忘れました


学習能力の低さが散見されます



さて今回は、旅慣れている方々に聞いてみることにしました



まずは、FX口座を開設するのが

1番レートが良いと教えてもらいました

が、外貨を手にするまで1週間ほどかかるそうで、断念



次に日本とパリならどちらがレートが良いのか?



両替当日Yahooで"ユーロ"と検索すると、

136.2円

と表示されています



パリでオススメしていただいたのが、

MERSONというオペラ近くの両替所


http://www.or-change-numismatique.com/


HPを見ると、確かにレートが非常に良い!

1ユーロ=136.9円

両替手数料もかからないそうです



でも到着するのは3日後

この2、3日中にユーロ上昇中

(そう、3日前は1ユーロ133円ぐらいでした。惜しいことしたなあ)

来週到着後のレートを読む能力はありません

仕様がないので、日本とパリで少しづつ両替して

リスクを分散させることにします



さて、日本は大阪

まずオススメしてもらったのが

池田泉州銀行

ただいま1ユーロあたり1.2円割引クーポン発券中

この日の銀行両替レートが1ユーロ=140.1円

クーポンを使うと138.9円です

池田泉州銀行は関西国際空港内にもあり、

どの店舗でもレートは同じです

クーポンはiPhoneの画面を見せればOK



次に金券ショップのレートをチェック

梅田でオススメという第2ビルの「チケットゾーン」

1ユーロ=138.7円

僅かに池田泉州銀行よりレート良し

第2ビルの他の金券ショップは

1ユーロ=138.8円でした



という訳で、

同じ日で比較すると

パリのMERSON両替所がダントツでレート良し

梅田ならチケットゾーンでした




フランス⇆日本往復中の知人曰く、

あまり現金を持ち歩かないこと

両替は日本よりパリのMERSONがレート良し

でもクレジットカードで支払いか、

現金が必要な時はレートの良い日を見計らって

キャッシングがオススメとのことでした




いや〜難しいな〜
[PR]
by nanaoparis | 2015-09-12 13:38 | 留学出発準備中

パリ関連書籍

旅行でも、長期滞在でも

パリ行きが決まったら手にしたい

フランス気触れ気分を盛り上げてくれる書籍のご紹介



パリ関連書籍

☆☆☆☆☆ must have パリ本
☆☆☆☆  必読書
☆☆☆   パリ好きを語るなら読むべき
☆☆    読んでもよし
☆     お好きにどうぞ


・パリノルール ☆☆☆☆☆ 
 パリのエスプリを感じるガイドブック
 これを読んでいないパリ旅行者はモグリ
 情報は古いけど、こんなガイドブックを作りたい、お手本です

d0333961_1050591.jpg



・パリでメシを食う。 ☆☆☆☆ 
 おフランスお華キラキラ系ではない、リアルパリ生活
 読売TV「グッと地球便」が好きな方はハマるハズ
 異国で奮闘する日本人の姿に、モチベーションアップ間違い無し

d0333961_10531583.jpg



・パリの国連で夢を食う。 ☆☆☆

・パリの異邦人 ☆☆☆

・パリ季記 ☆☆☆

・フランス人は10着しか服を持たない ☆☆

・それでも住みたいフランス ☆☆

・わかめちゃんのパリのふつうの生活 ☆☆☆

・パリジェンヌのつくりかた ☆☆

・パリジェンヌにはなったけれど ☆

・映画で歩くパリ ☆☆☆☆

・パリ 愛してるぜ〜 ☆☆☆☆
・パリが呼んでいる ☆☆☆☆
・かかってこいパリ ☆☆☆☆
 じゃんぽ〜る西さんのシリーズは必読
 フランス語バージョンもあり、
 初めてフランス語で一冊読み通せた記念すべき本

d0333961_10554712.jpg



・セ・シ・ボン ☆☆☆☆
 テンションの低さ、気取ってなさが新鮮なパリの人間模様

d0333961_115081.jpg



・巴里の空の下、オムレツのかおりは流れる ☆☆☆

・パリパリ伝説 ☆☆


その他、毎年出版されるガイドブックや雑誌の特集多数

雑誌コーナーに立てば、いつでもどこかの雑誌が

パリorフランス特集を組んでいます



+α

パリっぽいお店や語学学校で手に入るフリーペーパー

・ノワゼットプレス ☆☆☆
・ovni       ☆☆☆☆
・ボンズール    ☆☆☆☆



ウェブサイト

・ふらんぽん ☆☆☆☆
 現在絶賛更新中のフランス在住日本人女性の情報サイト
 生活者目線のリアルタイム記事がとても参考になります
[PR]
by nanaoparis | 2015-09-10 11:06 | 留学出発準備中

フランス語学習方法について

フランス語の勉強を初めて気になったことと言えば、

外国語の学習法


みんなどんなテキストを使ってる?

NHKラジオ講座っていいの?

勉強に役立つアプリは?

どれぐらい勉強すれば、どれぐらいのレベルになるの?

などなど



そんなこと検索している時間があるなら、

1ページでも問題集を解く方が

よっぽど建設的とは重々理解しつつも

ついつい調べてしまうのが初学者の常




さて、私はどんなお勉強をしたか?

まずは2013年10月からアンスティチュフランセにて

INTERACTION 1 A1.1

を使った週2時間半、1学期25時間のクラスを受講しました

d0333961_12302286.gif



他の語学学校や、市民センターのクラスの体験講座にも参加してみましたが、

アンスティチュが1番しっかりと教えてくれる手応えがあったこと、

DVDや書籍の貸し出しを行なっていること、

プライベートスクールなどに比べると

授業料が比較的リーズナブルだったのでここにしました

アンスティチュの中でも3クラスほど体験授業を受け、

1番かんじの良かったクラスに決めました



クラスによって先生の教え方も、クラスメートの雰囲気も、

テキストも全く違います

安いお買い物ではないので、自分に合うところが見つかるまで

しっかり検討することが必要だと思います



現在8学期目で、INTERACTION3 A2.1まで進んでいます

今年4月のTCFではniveau B1を取得できました

でもTCFはDELFのテストと違い、選択問題なので

DELF/DALF試験よりは高めの点数を取れるようです


フランス人とお話しする機会があっても、

まだまだ会話はできないレベルです



ちなみに私のクラスは

1学期25時間で、39,500円(早割で37,525円)

+年会費4,600円

です

フランス政府公式機関であり、文化交流促進の目的もある機関なのに

この2年で5,000円も値上がりしてしまったことは大変残念ですが、

それ以外はとっても良い学校でした

楽しい仲間とも出会えたので、私はお気に入りの学校です



並行して、2013年10月から半年間NHKラジオ講座を聞きました

基本的な文法事項をさらっと聞いておくだけで、

あとから授業で習う時の下地になります

費用対効果も抜群


とくにこの時期はスペイン語や韓国語のラジオ講座も

ストーリーが大変愉快で、

語学そのものに興味を持つきっかけにもなりました


4月と10月に毎年新しい講座が始まり、

学期によって先生に大きく当たり外れがあるので

面白い先生にあたればNHKもオススメです




アンスティチュ借りた問題集の中から

試してみて良かったテキストを紹介




『3段階チェック式フランス語トレーニング・コース』


d0333961_12543967.gif



文法の説明 → 基礎問題 → 応用問題 → 実践

と読んで学んだことを3ステップで身につけられる問題集

読むだけの参考書は苦手なので使いやすかったです




『15日間フランス文法おさらい帳』


d0333961_12575072.jpg



アンスティチュの私のクラスでは、

会話/聞き取りがメインのため、

どうしても書くのが苦手


ソルボンヌ文明講座のクラス分けテストの前に、

一通り文法事項を書いて確認したいと思い、

こちらのテキストは購入しました

15日ではできていませんが、一通りおさらいしたい方にはオススメです



『ハートにビビッとフランス語 清岡&レナ式初級講座』


d0333961_1313063.jpg



清岡さんとレナさんのNHKラジオ講座を基にしたテキスト

清岡さんの参考書は笑えるのが多いです

このテキストは食いしん坊の大阪娘がパリに行く物語

単語が食べ物ばっかりなので親近感がわきます

食い意地がはっている人なら楽しくなること請け合い




『1からはじめるフランス語作文』


d0333961_1343454.jpg



書く力をつけたくて少し手をつけてみた問題集

1問1答形式の簡単な文章から始まり、

これをキチンと一冊できればかなり自分で書く力がつきそう



『フランス語ホームステイライブ』


d0333961_2054597.jpg



はじめの「この本を手に取られた方に」や

「出発準備編」を読んでこの著者とは気が合いそうと感じました

経験上、そういうテキストを使うと問題なども

肌に合うと思います

自己紹介ではお互いの名前を発音できなかったり、

会話中も聞き間違いをしたり、

とてもリアルなやりとりが参考になります




☆自習参考URL

・東京外国語大学言語モジュール

言語モジュール〜フランス語〜


自分を律することができるタイプの方なら、

このサイトを一通りコツコツ進めるだけで初級は完璧かと

とっても親切なサイトです

ビルマ語、ペルシア語など音を聞いてみるだけでも楽しい!



・TV5monde

DELF/DALFのレベル別問題などが充実


TV5MONDE


・RFI、FRENCE INTER

フランスのラジオサイト

アプリもあります


RFI

FRANCE INTER

RFIは francais facile という簡単なフランス語での放送もあり、

HPにスクリプトもあります




いろいろ試してみましたが、

やっぱり1番良いのは浮気せず

同じ問題集を何度も繰り返し解くことだと思います




☆おまけ

中高で1番嫌いだったのが英語

ひとりで海外旅行をするようになって、

ようやく英語でコミュニケーションを取ることは、

面白く感じるようになりましたが、

外国は好きでも外国語は大変だな〜と思っていました



フランス語を初めて一番良かったことは、

言語、そのものに興味を持ったことです


なんだ、外国語学習って面白いじゃない!

日本語もフランス語も英語も、言語って面白い!


今まで読んだことの無かった、

ことば関連の本を読むようになりました



黒田龍之介
『ポケットに外国語を』
『外国語の水曜日』

米原万里
『不実な美女か貞淑な醜女か』
『魔女の1ダース』
『他諺の空似』
『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』

ロンブ・カトー
『わたしの外国語学習法』

佐々木健一
『辞書になった男』


などなどオススメです

米原万里さんを初め、翻訳や通訳をしている方の文章は

軽快で面白い

語学についてではありませんが、

イタリア語の須賀敦子さんの本も

いつも静謐な文書が冴え渡っています



外国語は、文字通り世界を広げてくれました

勉強というよりは、趣味みたいなものですね
[PR]
by nanaoparis | 2015-09-08 20:11 | 留学出発準備中

タイ・バンコクの宿、忘備録

バンコク泊まりたかったなあ〜

でも今回は取り止め


折角、宿を調べたので次回のために忘備録を


今回はバックパッカーではないので、

またカメラやパソコンなどを持ち歩かないと行けないので

キレイめ・安め・シングルルームで探しました



・3Howw Hostel Khaosan

agodaで予約を取っていたのがここ

カオサン通りから徒歩10分

地下鉄などの駅から遠く、タクシーが必要か?

旧市街地に位置するようで、

主要な寺院などには近いみたい


新しいホステルなのでキレイ!

口コミも良し!


手数料など込みで、シングルルーム2泊4,900円なり

※agodaで前々日までキャンセル料無しだったので助かりました


3Howw hostel khaosan



・The Asadang B&B

リッチな旅行なら、ここに泊まりたい!

街外れで不便そうだけど、

客室が少なく、建物が素敵

ゆったり滞在を楽しむホステル

朝食も美味しそうなんだな〜

滞在した方のブログを要チェック!

お部屋もお料理もお洒落です


The Asadang B&B



・Baan Pra nond B&B (バーン・プラ・ノンB&B)


こういう中庭があって緑がサンサンとしているお家に住みたい


Baan Pra Nond B&B



・Phranakorn Nornlen

一番泊まってみたかったのが、ここ

よく拝見している旅ブログ

The little star dwellerさん

に掲載されているのを見て以来、泊まってみたいホテルです


Phranakorn Nornlen HP


Phranakorn Nornlen



やっぱり暑い国の建物が好きだなあ!
[PR]
by nanaoparis | 2015-09-05 08:00 | 留学出発準備中