ブログトップ

パリの法隆寺

horyuji.exblog.jp

パリでコンタクトレンズを買う方法


こちらに来てから、盛んに言われること


なんでノーメイクなの?

どうして眼鏡なの?コンタクトにしたらいいのにー!


先日は、ファッション関係者の方から、

「君!これからパリで生きていきたいのなら、

女性はセクシーじゃなきゃ生きていけないよ!

パリジェンヌを見てご覧!

ボーイッシュなのがあなたのスタイルなら良いけれど、

めんどくさいからボーイッシュなのはダメ!」

と忠告していただきました


これは全部在仏日本人からの意見で、

留学生ともだちやフランス人から言われることはないです



が、さすがにレジなんかでムッシューって言われるのは、マズい

それに「めんどくさいからボーイッシュ」って言うのは一理ある



という訳で、2016年のテーマは女性らしくなること!

とりあえずまずはコンタクトレンズを買うことにしました




コンタクトも売っている路面店の眼鏡屋さんを見てみましたが、高い!

ネットで lentilles moins cheres と検索して、

1番最初に出てくるサイト

lentilles moins cheres.com

https://www.lentillesmoinscheres.com/

ここが1番安かったです



最初に会員登録をして、

あとは欲しい銘柄をクリック

自分のコンタクトの度数を入力すればOK

私は日本で買っていたコンタクトレンズと同じものが買えました


旧チバビジョンのデイリーズアクアコンフォートのワンデイ

両眼合わせて3ヶ月分で81ユーロ


パリ市内等にある店舗にて受けとりの場合、送料なし

2〜3日後には到着しましたというメールが来るので、

店舗で名前を言えばOKでした


お家に配送を選ぶと5〜ユーロぐらいかかります


ネット購入なので特に診断書などもなく、

簡単に購入できました



ちなみにミチュエルという自分で任意に加入する保険に入っている場合、

眼鏡代やコンタクトレンズ代もカバーされるそう


保険に加入していると、年に1度眼鏡を無料で購入できるという噂も聞きました


私はセキュリテソシアルという、日本の健康保険みたいなものにしか

入っていないため、カバーされるのかは調べ中

目の悪さによってカバーされるかどうかが変わるという話しも小耳にはさみましたが、

調査中です



ユーロが高いので、日本よりも高いかな?

でも、実際の生活感覚だと、1ユーロ=100円と言われているので、

そう考えると安いぐらいでしょうか

思ったよりもすんなり購入できて良かったです
[PR]
by nanaoparis | 2016-01-25 06:53 | パリ日記
<< 1番好きなドラマ 温かいスープと麺で暖まりたいと... >>