人気ブログランキング |
ブログトップ

パリの法隆寺

horyuji.exblog.jp

10月家計簿

11月になりました

さて、10月のお会計はどうなったか



9月末に立てた計画

¥10月予算案

家賃  300ユーロ
食費  200ユーロ
交通費 70ユーロ
その他 100ユーロ

合計 670ユーロ



実際の支出入

*10月家計簿

・収入
0ユーロ

・支出
家賃  300ユーロ
食費  196.89ユーロ
交通費 70ユーロ
交際費 65.8ユーロ
その他 139.69ユーロ
健康保険代 215ユーロ(1年分)

合計 987.38ユーロ


(保険料215÷12=約18ユーロ/1ヶ月として計算すると
 合計790.38ユーロ。予算670ユーロに対し120.38ユーロの赤字!)


いや〜びっくりした〜

節約している気分だったのに、全く出来ていない!

こりゃいかん、まずいまずい



まず保険料を計画に入れるのを忘れていました

でもこれは1年分だし、一応健康保険には加入しておきたいので

やむを得ない支出です


私は語学学校で説明を受けて、

28歳以下の学生向け健康保険に加入しました


こちらの健康保険に加入する際、

フランスではジェネラリストという自分の担当医を登録します

何かあったときはまず、担当医に行き

そこで専門医を紹介してもらうそうです

例えば骨が折れていると分かっていても、

まずは担当医に行き、それから整形外科などに行けるとか


まだお世話になっていないので詳しくわかりませんが、

自分で担当医を選び、必要書類に記入してもらわなければなりません

もちろん担当医は後からでも変更可能です



私は12月に引っ越し予定なので、

今住んでいるお家の近くではなく

知人に紹介してもらいとりあえずパリ市内の

日本人の先生のところにしました


電話で予約を取り、書類の値段を聞くと大体50ユーロとのこと!

高い!恐らく日本語でも英語でも診察できる先生なので

普通のお医者さんより高いのでは、と思います

でも、本当に困った時にしか病院には行かないし

その時こと日本語が通じる方が安心と思い、お願いすることにしました


すると当日、私がまだなんの保険にも入っていないことを知ると

「それじゃあ払い戻しを受けられないでしょ。今日はいいよ

また何かあってうちに来たらその時にね」と言ってくださり、

風邪の予防のアドバイスまでいただいて帰りました


助かった〜 かんじの良い先生で良かったです




その他の項目で大きな出費だったのは、

携帯電話59.9ユーロと学校の教科書代30ユーロ

ソルボンヌの学費には教科書代は含まれていませんでした



予想外の出費は交際費

月も後半に入ると、

お友だちと一緒にお茶したりご飯に行ったり

映画を観に行ったりする機会ができました

これは嬉しい出費です



しかし今の家賃は300ユーロと破格値で、

洗剤や洗濯機、シャンプーまで大家さんのお世話になりっぱなし

それでこれだけの支出はあまりにも締まりがない



節約と自己投資のバランスをとれるようになりたいです

無駄使いはしたくないけれど、

今しか観れないもの、行けないところ、食べられないもの

そして出会えない人には出会いたい

自分の人生への投資に惜しまないように、

ついついどうでも良いことにお金を使って、

肝心なところで渋ってしまうことがあるので気をつけよう




¥11月計画

家賃  300ユーロ
食費  170ユーロ (週40ユーロ×4+10ユーロ)
交通費 約45ユーロ (1年間の学生定期代金の分割支払い額)
その他 150ユーロ

合計  665ユーロ



こちらに着たらすぐに働きたいと思っていたので

ひとつめぼしいところがあり、一応面接をしてもらいましたが

OFII(移民局)の手続きが終わらないと正式には雇ってもらえません



9月14日にパリに着き、16日には書類を郵送しましたが、

結局呼び出し日は約2ヶ月後の11月10日

手続きに時間がかかるとは聞いていましたが、

遠いなあ



そろそろ収入が欲しいです



11月の目標は

「働き始めること、支出のバランス感覚を磨くこと」

by nanaoparis | 2015-11-02 08:00 | 家計簿
<< 衝撃的な日本映画、伊丹十三バンザイ! お家探し、難航中! >>