ブログトップ

パリの法隆寺

horyuji.exblog.jp

友だち探し



無事に風邪、治まりました

少し咳きが残る程度です



さて、こちらに来て1ヶ月、学校が始まって1週間が立ちました

今の悩みはそう、友だちができないこと!

いやー参った


学校始まったらすぐに友だちぐらいできるでしょう、

と思っていましたが、甘い!

英語ペラペラの数人、

同じレベルのハズなのにすでにフランス語ペラペラの数人は

楽しくコミュニケーションをとっていますが、

英語もフランス語もイマイチだと難しい


そして授業が終わるとみんなサッと帰ってしまいます

考えてなかったけれど、共通言語が無いと

そもそもちょっとしたお喋りが難しい

如何に自分が今まで言葉に頼って人とコミュニケーションを取っていたか、

そしてどれほど自分がお喋り好きかを痛感させられました

このままでは言葉の喪失=人間関係の喪失になってしまいます


ということで、来週はお喋り強化週間です

まずは名前を確認すること、

そしてあの人にはこれを聞いてみよう、この話をしてみようと

計画も立てました

ああ、まるで小学校のころの新学年の始まりのような心境です

この歳になってお友だちづくりに作戦を立てなくてはならないとは。



日本にいた時は、今までひとりの時間が好きだと思っていましたが、

それは暖かい、長い時間をかけて紡がれてきた

安心できる人間関係に守られていたからだったんだなあ



これからこの街に、そしてこの世界に少しづつ

最初は細く、でもいつしか確かな手応えのある人間関係を結んでいくのでしょう

異国の地に来ると、まっさらから始まるので

その過程が手に取るように目に見えるから面白い

この未知の土地で、新しい言語を使って

自分で人との関わりを築いていく

緊張するけれど、動くしかありません




言語って面白い

歌手か演奏家かダンサーかスポーツ選手になれれば…

と一瞬思いましたが、

(どれも言葉を越えたコミュニケーションだと思うので)

やっぱり私は会話や議論が好きなので

言葉の力をつけなくてはなりません

それに言葉が好きです




習いたての言葉や表現が伝わったとき、

すごく嬉しい

日本語でやりとりしている時には気づけなかったような、

確かに今、相手と何か言葉を通じて共有できたと感じるときの

新鮮な、いきいきとした喜びがあります





昨日ネットサーフィンをしていて、

パリ関係の掲示板を見ていました

いつも不動産と求人コーナーをチェックしているのですが、

"仲間募集"のコーナーに気づいて見てみると

世の中にはこんなにもたくさんの人が

"友だち"を求めているのかと、

海外在住日本人の心の孤独を覗いてしまったようで

ちょっと寂しくなりました




大丈夫、友だちがいないのはあなただけじゃないですよ

きっと誰もが一度は通過する悩みなのでしょう

でも、

やっぱり喋るしか解決方法はないんじゃないでしょうか

さあ、パソコンを捨て、街へ出よう

行ってきまーす!

[PR]
by nanaoparis | 2015-10-18 18:37 | パリ日記
<< フォネティックとカンファレンス開講 パリに来て1ヶ月経ちました >>