人気ブログランキング |
ブログトップ

パリの法隆寺

horyuji.exblog.jp

携帯電話購入


渡仏後、約3週間

ようやく携帯電話を購入しました



携帯電話を購入するには、まずどこの携帯会社にするか。

そして、携帯本体を何にするか。

この2点が大きな問題です



携帯会社は日本で下調べしており、

Free mobileに決めていました

なぜなら1番安いプランが月2ユーロだから!

SMS/MSMが使い放題、電話が2時間まで無料、

インターネットは50go(ほとんど使えないぐらいかな?)までですが、

wifiがあれば無料で使えます


しかも、以前は実店舗がなく、

インターネットでしか契約できなかったのですが

最近マドレーヌに店舗ができ、

そこにSIMカード自動販売機があるのです


Free Centre Paris
8 rue de la Ville-l'Evêque




これがとっても簡単便利

私が行った時間帯は空いていたので、

親切なお姉さんが一緒に操作してくれましたが、

1人でも、フランス語が分からなくても

大丈夫だと思います


必要なものは、メールアドレスと銀行口座です


機械の案内にそって、

プランを選び(2ユーロか19.9ユーロだったかな?)

電話番号を新しく取得する場合は

表示されている番号から好きなものをひとつ選びます

契約は1ヶ月のみか、無制限の2択

旅行の場合は1ヶ月で、その他は無制限でよいと思います

日本の携帯電話のような2年縛りはありません


そして支払い

日本のVISAのクレジットカードで大丈夫でした

この支払いに使ったカードの口座から毎月引き落としされます

初回はSIMカード代10ユーロが別途かかります



SIMカードが何なのかもよく分かっていませんが、

簡単に登録できてしまいました

解約や口座の変更方法はまだ分かりません


d0333961_06021521.jpg



次に携帯電話本体はどうしたか?

これはもう、探しに探し回りました

まず、大手携帯会社orange、SFR、Bouyguesの三社で

携帯電話機の値段と1番安いプランをチェック

携帯本体は、大体どこも

ガラケーで30ユーロ、スマホで79ユーロが最安値

プランはやっぱりFreeが1番安かったです


次に家電量販店DARTYをチェック

あまり品揃えがよくありませんでした


さらにインターネットの掲示板で

中古スマホ探し

e-bayのフランスサイトもチェックしましたが、

こちらは数が大過ぎで断念


大家さんに教えてもらい、中華系の中古家電店が並ぶ

Montgalletにも行きました

14区、メトロ8番線のMontgallet駅を上がると

通りにたくさん小さな家電店があります

携帯を扱っていそうなお店に片っ端から入って行き

1番安いのどれですか?と尋ねて回りましたが、

特別安くは無かったです

ここは、iPhoneなどのそもそも高いスマホが

安く手に入る場所であって、

安いスマホがさらに安くなる訳ではないようです



Free mobileの79ユーロのサムスンにしようかと

諦めかけていた、その時

ふと目についた、メトロ構内

FNACのキャンペーン広告!


d0333961_15361683.jpg


wikoのスマホにカバーがついて59.90ユーロ!

wikoって何?!でもこれしかない!

と急いでお家に帰って調べると、

もうキャンペーンは終了


しかし、カバー無しでwiko sunset2というスマホが

59.90ユーロとあり、これに決めました


wikoはフランスの格安携帯メーカー

中国資本のようで、生産はすべて中国

日本では販売していませんが、

ヨーロッパやタイ、南米では販売されているそうです


d0333961_06035539.jpg


一見iPhone5cのようでキッチュ

ペッコペコですが、使えています



日本語入力は出来ませんが、

日本語で送られて来たメールなどは読めます



ただし初期設定のやり方がよくわからず、

まだMMS(ケータイメール)の使い方がわかりません



by nanaoparis | 2015-10-13 08:00 | 渡仏後の手続き
<< パリに来て1ヶ月経ちました アーティストのアトリエ訪問 >>