ブログトップ

パリの法隆寺

horyuji.exblog.jp

1番怖いもの


なにも手につかなくなり、

思考停止

他人を思いやる気持ちもなくなって、

ただただ自分のことしか考えられなくなる

イライラし、気持ちは焦るばかり

建設的に行動することができず

その場をしのぐこと、なんとかしのぐために

場当たり的に行動してしまう

次第に手足に力が入らなくなり、しびれまで感じる




そう、それが空腹



私が1番怖いものは空腹感です

もうこれは小学校のころから



一度に大量に食べないのですが、

その代わり1日中ずっと何か食べておかないと身体が持ちません



思えばいつもおにぎりかお菓子を持ち歩いていました



空腹盛りの高校時代は休み時間ごとに早弁はもちろん、

その頃とってもバナナチップスが大好きで

授業中もずっとバナナチップスを食べていました


高校3年生のときに塾に通っていましたが、

塾長の方針で授業中の飲食自由

思えば恵まれた環境でした



金曜日からついに語学学校が始まりました

授業中の飲食は禁止だそうです


私の学校では、

1日に文法の授業と講義形式の文化講座を受講できるのですが、

文法授業が、クラス分けテストの結果

朝8時から10時のクラスになってしまいました


1番早い時間帯の文明講座が14時から2時間

1番受けたい映画の講義はなんと18時から


こうなるとお弁当計画が必須


今までも出かける時は、おにぎり代わりに

バゲットサンドやリンゴを持ち歩いていましたが、

これからどうするか。


7時過ぎには家を出るから朝はあまり時間がない。

となると前日の夜から翌日の朝御飯とお弁当を考え、

そのためにはその日の夕方には

夜ご飯の分と合わせて買い出しに出なくてはならず、

となると1日中、何を食べるか考えなくてはならない


生きるとは厳しいものですね



とりあえず今日は、何も作りたく無い日ように

大量の餃子を仕込みました


早急に保存食を作らなくては…!





ところでクラスは、よいかんじです

とくに先生がサンパ!

何とか狙っていたB1レベルのクラスに

入ることもできました

ただヨーロッパ/南アメリカ出身の生徒はよく喋れる!

本当に同じレベルなんだろうか


これからいよいよハードな毎日が始まります

楽しみだなー!
by nanaoparis | 2015-10-11 04:45 | パリ日記
<< アーティストのアトリエ訪問 パリ市内で5ユーロでお腹いっぱ... >>