ブログトップ

パリの法隆寺

horyuji.exblog.jp

お喋りしながら、歩きながら、考えよう


Nuit Blancheに一緒に行った、ちえちゃん

日本の盟友さわこちゃんが紹介してくれた友人です

彼女も同じ時期からこちらへ留学中



誰とでも色んなお話ができる訳ではないので、

お話できる人と出会えることは貴重です

ご縁って不思議



夜な夜な歩いて喋って、

お泊まりさせてもらって

朝も喋って



パリに来た経緯やお金の話になりました。



私は、それぞれの人に自分の持ち札があると思います

その中には、与えてもらった札と自分で手に入れたものがあります



家族や環境が与えてくれたカードは、

いつ、どう使うかが大切


もしもお金を出してくれるなら、

それが自分に与えられたチャンスや運だから、それを生かすべき

自分で働いたお金だから偉いのではないんです

自分の与えられたチャンスを生かせるかが大事


お金を出してもらった分の時間で勉強して、

自分の得たいものを得られたならそれで良し

自分の手持ちのカードを上手に使って、

新しいカードを増やせたことだと思います



人それぞれ持っているカードは違うから

頭を絞って自分はどう使うかを考えること、

それが面白いところ



そんな話しを聞いてもらっていて、

さて、私はどんなカードを持っているのか

帰りのメトロで考えていました



自信を持って言えるのは、

うちの両親はセンスが良いということ

こだわりを持って生きています


日常生活にこだわりを持って生きるには、

毎日頭を使って選択しなければならないので

骨の折れることです


美意識のある環境で育ったことは、

私が与えてもらったチャンス

自信を持ってそれを自分の人生に生かさなければ

みすみす良いカードを切れなかったことになってしまう


そして自分の頭で考える力を身につけてもらえたことも、

今の私が使える手持ちのカードの1枚です




この7年ぐらいずっと何かを探していたけれど、

そのターンは終わったなあ、と感じました



何か「コレだ!」っていうものに突然出逢ったら

ぜひそちらに進んだ方が良いけれど、

今から10年新しいことを頑張るよりは、

今すでに2〜3年の積み立てがあるものを生かすべし

それは自分に合っている部分があるから、すでに始めていること



探すな、目の前のことをやれ!ってことは今まで何回も

いろんな人に言われていたけれど

やっぱり腑に落ちるまで探したり迷ったりしないと納得できないみたい


青い鳥も探したからこそ近くにいたことに気づけた訳で、

そもそも探す前から満足している人とは

重みが違うと思います





いろいろ時間がかかるけれど、急いでいないので

毎日気づくことがあってよかったな


d0333961_05152440.jpg




[PR]
by nanaoparis | 2015-10-07 08:00 | パリ日記
<< 歯のケア 一夜限りのオールナイト芸術祭&... >>