人気ブログランキング |
ブログトップ

パリの法隆寺

horyuji.exblog.jp

芸術/ファッション愛好家向け図書館へ潜入


パリ市内の図書館4軒ほど回って来ましたが、

遂に一目惚れ図書館と出逢いました


d0333961_06012263.jpg


bibliotheque FORNEY

1,rue du Figuier Paris


アート、服飾、デザイン、グラフィックなどに特化した図書館

bibliotheques spécialisées de la ville de Paris

という、パリ市が運営している図書館の中でも

なんでもある一般的な図書館ではなく、

それぞれ専門分野に特化している図書館群の中の一館のようです


昨日行ってみると、まず図書館カードを作るために

・パスポート
・証明写真

が必要だよ

と言われました

その時に、どうしてこの図書館を利用したいのか、

何に興味があるのかと聞かれました



さて、翌日写真を撮ってパスポートを持参

カードを作りたい旨を伝えると、

まず職業、何を勉強しているのか聞かれました

語学学校生と言うと、

どうして、ここを使いたいのか?

ここは勉強をする場所ではなくて、

アートやファッション系学生、

芸術関係の仕事をしている人、

プロフェッショナルのための場所ですよ

と言われました

勉強のためではなく、本を読みたいこと、

アートに興味があることなどを

片言で伝えると、お姉さんのOKが無事おり

カードを作ってくれました



自習しに来る人が多くてねえ〜

ここの本を読みたくて来る人がたくさんいるからね、

ってなことを仰ってました



初め厳しい雰囲気でしたが、

アートを学びたいことを伝えると

とても親切に対応してくれました



例えば

bibliotheque Sainte Genevieve

は大学の隣りにあり、

いくつかのパリ大学の共有図書館でもあるそうで

学生の勉強のスペースとしても機能しています



でもFORNEYは、そういった勉強のために利用する場所ではないから

初めのチェックが厳しめだったのでしょう

受付のお姉さんの気持ち、とても分かります



他にもレンタル期限(DVDのレンタルには年会費が必要?書籍は借りられるみたい)、

インターネットサイトでの予約や蔵書検索の方法、

開館時間など詳しく教えてくれました

でも恐らく3割ぐらいしか聞き取れませんでした



さて、入ってみると

チェックが厳しかっただけあって、雰囲気が違います

とてもクリエイティブで、学生さんではなく大人の雰囲気

学生さんも真剣にデッサンしたり、

本を見ながら小さな立体作品を作っています

一体どこでそんな服が売っているの?な

びっくりハイファッションのマダムもいます



そして面白い本がたくさんある!

衣裳の本や、外国のZINEを紹介する写真集など

まだフランス語が読めなくても刺激的な本がいっぱい!




なにより1番気に入ったのは、ちょうど開催中の展示

Marianne Montchougnyさんというアーティストの作品

Artiste du livre と呼ぶらしく、

本としての芸術作品を作っている方
もしくは芸術としての本を作っている方か?

コラージュのセンス、色合いがまさに私の好み

しばらくずっと、作品を眺めていました


d0333961_554740.jpg



こういう表現方法もあったんだな〜

そう言えば、大家さんもArtiste du livreと言っていた

フランスでは、芸術家が詩人とコラボレーションし、

詩から得たインスピレーションで本を作る分野が

日本に比べ発達しているそうです

大家さんが詩人とコラボレーションした作品も素敵でした



本であり、アート

手に取って読める芸術

この分野、非常に興味深いです

何か自分の目指す方向に近いものが眠っていそう


Marianne MontchougnyさんのHPもぜひご覧ください

Marianne Montchougny


d0333961_5154591.jpg




お家に帰って、

他にどんなスペシャルなビブリオテークがあるのか調べてみると

パリ市内にこんな素敵な図書館が!


Bibliothèque de la Maison Paris nature


d0333961_5195894.jpg




歩けども歩けども魅力の尽きない街、パリ!



今日は他にも、

ここに住みたい!ってなレンタルDVD屋さんを見つけたり、

写真美術館に行ったり


良いものを見ると力がわいてきます

見る人にそういうエネルギーを与えるから、

絵や写真だけでなく、映画も本も、空間も含めて

"芸術"には意味があるのかも



by nanaoparis | 2015-10-03 08:00 | パリ日記
<< ソルボンヌ文明講座の本登録へ行... 9月のお会計 >>