ブログトップ

パリの法隆寺

horyuji.exblog.jp

2015.9.14 パリ到着


遅れること8時間

パリに到着しました

新しい生活の始まりです



入国審査のお兄さんが男前で、幸先良し

とくにビザの確認もされず、滞在理由も聞かれず

パスポートの写真と顔が違いすぎー!と笑われただけで入国完了

大行列だったからか、隣りの列はぽんぽん入国のスタンプを押していて

スタンプラリーのようでした


スーツケースをピックアップするまでに1時間

さらにRERの駅を探すのに30分ほど手間取りましたが

券売機を発見

チケットを買うのが難しいと聞いていたのですが、

外国人対応に慣れた英語ペラペラの係員さんがおり

テキパキ教えてくれました

券売機はカードかコインのみ

結局私のカードは使えなかったので、窓口で購入しました

ホームで迷っていると、係員さんが自ら声をかけて助けてくれます

あれー!なんだか男前が増えているし、

係員さんはみんな親切で笑顔だし、英語ペラペラです



初めて空港からRERに乗りましたが、

16〜17時の明るい時間だったので特に怖いことはありませんでした

悪名高きRERですが、

気をつけていれば、女の子ひとりスーツケース転がしていても

この時間帯なら大丈夫そうです



最寄駅で大家さんと合流

素敵なお家です!

ご夫婦どちらも優しく、文化的

映画や音楽の話をたくさんしました

Boris Vianが好きと言うと、

眠れなかった時ようにとBoris Vianの写真集兼伝記を貸してくれました

d0333961_02541917.jpg



部屋の窓からは虹が見えました




なんだかとってもツイてます!
by nanaoparis | 2015-09-23 08:30 | パリ日記
<< 渡仏後にしなければならないことリスト バンコクでトランジット >>