ブログトップ

パリの法隆寺

horyuji.exblog.jp

フランス語学習方法について

フランス語の勉強を初めて気になったことと言えば、

外国語の学習法


みんなどんなテキストを使ってる?

NHKラジオ講座っていいの?

勉強に役立つアプリは?

どれぐらい勉強すれば、どれぐらいのレベルになるの?

などなど



そんなこと検索している時間があるなら、

1ページでも問題集を解く方が

よっぽど建設的とは重々理解しつつも

ついつい調べてしまうのが初学者の常




さて、私はどんなお勉強をしたか?

まずは2013年10月からアンスティチュフランセにて

INTERACTION 1 A1.1

を使った週2時間半、1学期25時間のクラスを受講しました

d0333961_12302286.gif



他の語学学校や、市民センターのクラスの体験講座にも参加してみましたが、

アンスティチュが1番しっかりと教えてくれる手応えがあったこと、

DVDや書籍の貸し出しを行なっていること、

プライベートスクールなどに比べると

授業料が比較的リーズナブルだったのでここにしました

アンスティチュの中でも3クラスほど体験授業を受け、

1番かんじの良かったクラスに決めました



クラスによって先生の教え方も、クラスメートの雰囲気も、

テキストも全く違います

安いお買い物ではないので、自分に合うところが見つかるまで

しっかり検討することが必要だと思います



現在8学期目で、INTERACTION3 A2.1まで進んでいます

今年4月のTCFではniveau B1を取得できました

でもTCFはDELFのテストと違い、選択問題なので

DELF/DALF試験よりは高めの点数を取れるようです


フランス人とお話しする機会があっても、

まだまだ会話はできないレベルです



ちなみに私のクラスは

1学期25時間で、39,500円(早割で37,525円)

+年会費4,600円

です

フランス政府公式機関であり、文化交流促進の目的もある機関なのに

この2年で5,000円も値上がりしてしまったことは大変残念ですが、

それ以外はとっても良い学校でした

楽しい仲間とも出会えたので、私はお気に入りの学校です



並行して、2013年10月から半年間NHKラジオ講座を聞きました

基本的な文法事項をさらっと聞いておくだけで、

あとから授業で習う時の下地になります

費用対効果も抜群


とくにこの時期はスペイン語や韓国語のラジオ講座も

ストーリーが大変愉快で、

語学そのものに興味を持つきっかけにもなりました


4月と10月に毎年新しい講座が始まり、

学期によって先生に大きく当たり外れがあるので

面白い先生にあたればNHKもオススメです




アンスティチュ借りた問題集の中から

試してみて良かったテキストを紹介




『3段階チェック式フランス語トレーニング・コース』


d0333961_12543967.gif



文法の説明 → 基礎問題 → 応用問題 → 実践

と読んで学んだことを3ステップで身につけられる問題集

読むだけの参考書は苦手なので使いやすかったです




『15日間フランス文法おさらい帳』


d0333961_12575072.jpg



アンスティチュの私のクラスでは、

会話/聞き取りがメインのため、

どうしても書くのが苦手


ソルボンヌ文明講座のクラス分けテストの前に、

一通り文法事項を書いて確認したいと思い、

こちらのテキストは購入しました

15日ではできていませんが、一通りおさらいしたい方にはオススメです



『ハートにビビッとフランス語 清岡&レナ式初級講座』


d0333961_1313063.jpg



清岡さんとレナさんのNHKラジオ講座を基にしたテキスト

清岡さんの参考書は笑えるのが多いです

このテキストは食いしん坊の大阪娘がパリに行く物語

単語が食べ物ばっかりなので親近感がわきます

食い意地がはっている人なら楽しくなること請け合い




『1からはじめるフランス語作文』


d0333961_1343454.jpg



書く力をつけたくて少し手をつけてみた問題集

1問1答形式の簡単な文章から始まり、

これをキチンと一冊できればかなり自分で書く力がつきそう



『フランス語ホームステイライブ』


d0333961_2054597.jpg



はじめの「この本を手に取られた方に」や

「出発準備編」を読んでこの著者とは気が合いそうと感じました

経験上、そういうテキストを使うと問題なども

肌に合うと思います

自己紹介ではお互いの名前を発音できなかったり、

会話中も聞き間違いをしたり、

とてもリアルなやりとりが参考になります




☆自習参考URL

・東京外国語大学言語モジュール

言語モジュール〜フランス語〜


自分を律することができるタイプの方なら、

このサイトを一通りコツコツ進めるだけで初級は完璧かと

とっても親切なサイトです

ビルマ語、ペルシア語など音を聞いてみるだけでも楽しい!



・TV5monde

DELF/DALFのレベル別問題などが充実


TV5MONDE


・RFI、FRENCE INTER

フランスのラジオサイト

アプリもあります


RFI

FRANCE INTER

RFIは francais facile という簡単なフランス語での放送もあり、

HPにスクリプトもあります




いろいろ試してみましたが、

やっぱり1番良いのは浮気せず

同じ問題集を何度も繰り返し解くことだと思います




☆おまけ

中高で1番嫌いだったのが英語

ひとりで海外旅行をするようになって、

ようやく英語でコミュニケーションを取ることは、

面白く感じるようになりましたが、

外国は好きでも外国語は大変だな〜と思っていました



フランス語を初めて一番良かったことは、

言語、そのものに興味を持ったことです


なんだ、外国語学習って面白いじゃない!

日本語もフランス語も英語も、言語って面白い!


今まで読んだことの無かった、

ことば関連の本を読むようになりました



黒田龍之介
『ポケットに外国語を』
『外国語の水曜日』

米原万里
『不実な美女か貞淑な醜女か』
『魔女の1ダース』
『他諺の空似』
『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』

ロンブ・カトー
『わたしの外国語学習法』

佐々木健一
『辞書になった男』


などなどオススメです

米原万里さんを初め、翻訳や通訳をしている方の文章は

軽快で面白い

語学についてではありませんが、

イタリア語の須賀敦子さんの本も

いつも静謐な文書が冴え渡っています



外国語は、文字通り世界を広げてくれました

勉強というよりは、趣味みたいなものですね
[PR]
by nanaoparis | 2015-09-08 20:11 | 留学出発準備中
<< パリ関連書籍 タイ・バンコクの宿、忘備録 >>