ブログトップ

パリの法隆寺

horyuji.exblog.jp

大使館ついでに東京観光


8月5日

朝6時半 夜行バス新宿駅に到着



7時から空いていると言えば代官山蔦屋書店へ

ゆったり本棚を巡り、DVDをレンタル

代官山蔦屋書店は郵送返却無料なので

遠方から訪れてもお得

我が家の近所のTSUTAYAにはないコアなドキュメンタリーや

珍しいVHSもあり、ここだけで

気づかぬうちに3時間はブラブラしてしまいます



12時 青山の美容院overseaへ

NYでもカットしていただいたyokoさんが

ちょうど帰国中だったので予約していました

overseaオススメです



西新宿5丁目 コチンニヴァースへ


d0333961_1459695.jpg



某フードライターさんのinstagramで見て気になっていました


d0333961_14321215.jpg



スペシャルランチ サラダ・ラッシー付 1,200円

まあ美味しいけどわざわざ行くことは無いかな

東京のランチは高い!

南アジア系米料理界の中では、

お家のビリヤニや大阪ハラールレストラン、

ロッダグループや神戸モスクのイフタールの方が

記憶に残る美味しさ


こんなところにこんなお店が!な隠れ家感は◎でした





15時半 渋谷アップリンクにて映画鑑賞

見逃していたグザヴィエ・ドラン監督の

「マミー」がまだ上映中と知って駆けつけました

主人公親子があんまりにもギャンギャン怒鳴り合うところ、

お母さんの豪快な笑い声など

激しすぎて入り込めませんでした

本当よく怒るな〜

ユーモアのセンスも疑問


初めてアップリンクで映画をみました

シアターの座席がビーチチェアーのようで

意外に見やすく良かったです

面白い企画をやっている個性派映画館

ミニシアター好きとしては頑張ってほしい

でもスクリーンがお金持ちのリビングサイズはやっぱり残念だなあ



グザヴィエ・ドラン監督は

「わたしはロランス」と「胸騒ぎの恋人」がオススメ


併設のカフェtabelcaのテラス席でお茶





19時すぎ 新宿で旧友と待ち合わせ

お泊まりさせていただきました

やっぱり友だちのお家が落ちつくわ



8月6日

10時半 フランス大使館



ナショナル麻布スーパーマーケットを散策



大森まで足を延ばし、憧れのケララの風Ⅱへ


d0333961_14435688.jpg



ランチミールスおかわり自由 チャイ付 1,100円


d0333961_1447929.jpg



美味しかったなあ〜!大満足!

ちょっと不便な場所だけど、わざわざ行く価値大!

なんぼでもおかわりさせてくれます

パンチが聞いたアチャールがお気に入り

ココナツチャツネのそこはかとない甘みと旨味に開眼

五味を混ぜることで生まれる複雑な味わい


最初に食べ方とメニューの説明が書いたA4用紙が配られます

日本では食べ物をぐちゃぐちゃ混ぜると行儀が悪く思いますが、

説明書曰く

「たいていの日本料理がご飯とおかずを口に入れて味を作る(口内調味)のに対し、
ミールスはプレートの上で混ぜて自分好みの味を作って食べる手巻き寿司やオープンサンドゥイッチのような料理です。
味見は別として、おかずだけ、ご飯だけというふうに別々に口に入れないようにしてください」

とのこと。

ベストの食べ方をしてもらえるようにとの、

苦心のあとが感じられます

ミールスは手巻き寿司だったんだなあ!納得の比喩


キャベツのトーレンにラッサムの酸味を加えるマリアージュが美味しかったです





Tip Japanにて留学保険の相談

アンスティチュフランセの留学準備セミナーで

紹介されていた保険会社さん

アンスティチュと提携しており、

フランス留学のための保険があること、

パリに現地相談局があることがポイント

病気になる前でも、現地スタッフの方に相談に乗ってもらったり

生活情報なども提供してもらえるそう

「パリ症候群」にならないように、

メンタルヘルスの相談にものってくれるそうですよ


ただ、1年で10数万円

フランスで学生になると28歳以下はフランスの社会保険に加入できます

※語学学校によっては任意加入

もちろん海外留学保険のように

100%治療費がカバーされる訳ではありませんが、

保険料は1年で1〜3万円程度とか

最初の3ヶ月はクレジットカードの海外保険も機能するようですし、

今回は留学保険には加入せず、

フランス現地で保険加入にチャレンジしてみることにしました





15時 東陽皮膚科

東京といえば東陽町の東陽皮膚科のてい先生

留学前に肌のお薬や化粧水をいただきました

とってもサンパでユニークな先生です





六本木 IMAコンセプトストアへ

写真雑誌IMAを出版している会社が運営している

書店、カフェ、ギャラリーの融合スペース


d0333961_15105561.jpg






赤坂のホットケーキパーラーフルフルへ

閉店した万惣フルーツパーラーで

ホットケーキ担当とフルーツ担当だった方が開店したお店



お昼のミールスでお腹いっぱいでしたが、

フルーツサンドハンターとしてここでギブアップはできません

フルーツサンドハーフサイズ 650円をオーダー


d0333961_15165534.jpg



このフォルム、この味は京都の雄・ヤオイソフルーツパラーを越えたかもしれません

恐るべし、東京

フルーツパフェならフクナガフルーツパーラーへ

フルーツサンドならフルフルへ





19時半 新宿で先輩と待ち合わせ

オススメの中華クーロンへ行くも満席

一先ず向かいにあるバー、どん底で一杯

クーロンでも一杯


d0333961_15211984.jpg



内蔵系が美味しい!!

先週までは外でも食べれたのですが、

衛生検査が来てしまい、しばらく外席は無しとのこと


リアル中華な雰囲気で、大満足でした





シブヤパプシッリングアンドブックセラーズにて

渋谷で働いている友人と合流


d0333961_15232434.jpg



24時まで開いているオシャレ系イマドキ本屋でした


今夜も友人宅泊



8月7日

ゆっくりと朝ご飯

d0333961_15253054.jpg





荷物を預けに新宿駅のコインロッカーへ



11時半 渋谷で先輩と合流



本日のメインイベントにして、東京来訪の2番目の目的だった、

オーボンヴュータンへ!

河田シェフの本を読み、感銘を受けて以来、

どうしても河田さんの作るお菓子が食べたかった

彼は、商売のためのシェフではなく、

味を追求している菓子職人

その美意識に触れたい!と思っていたのになんと夏期休業中





一先ず、隣り駅のパリセヴェイユでケーキとお茶

お酒のガツンと効いたババオラム

しかしオーヴォンビュータン休業中のショックからは立ち直れず





気を持ち直し、東京駅近辺まで出て、

先輩オススメの南インド料理ダヴァインディアへ


d0333961_15312953.jpg



ドーサ美味しい!!!

ここのココナツチャットニーも美味しい!!!

ココナツを使ったお菓子は嫌いですが、

不思議と南インド料理に端役で登場するココナツは最高です

東京駅近くは南インド激戦地区ですが、

ドーサならダヴァ、おすすめです!




諦めきれず、高島屋に入っているオーヴォンビュータンへ

しかし、本店休業中のためクッキーのみの販売で断念





アテネフランセをひやかしへ

こんな学校みたいな校舎で勉強できたら楽しそうだなあ

タイミングが合いませんでしたが、

フランス映画のイベントなど興味深いものばかり

建物も良かったです





先輩と別れ、一旦友人宅に戻り休憩




新宿にて、1泊目と2泊目の友人を交え、また中華!


今回の旅行は毎日インド料理と中華三昧でした

満足満足


バス停が分からず慌てて走って帰りました




あー楽しかった!


東京では友人知人諸先輩方に歓待していただき、

こっちでも連日送別会

こんなに人から親切に優しくしていただいて幸せで、びっくりです


もっと人に気遣いしよっと

と思ってみたり
[PR]
by nanaoparis | 2015-09-02 15:46 | 学生ビザを取ろう!
<< 東京旅行忘備録 いざ、フランス大使館へ >>